デジタルゲームの教科書

ゲーム関係の学校に通っているみなさんには、ぜひ一読して欲しい一冊です。
就活に向けての業界研究には欠かせない知識が詰め込まれています。
日本のゲーム業界にソーシャルゲームという新しい波が押し寄せ、しかも市場が縮小し、海外市場を重要視しなければならない今、自分をどのように造りあげ、鍛えていくかという戦略がなにより必要です。
ゲーム業界にまつわるトピックスを少し高い視点から知るためにはゲーム雑誌を読んでいるだけではダメで全体や流れを追う目が必要です。

デジタルゲームの教科書制作委員会 著 

ページの先頭へ

ゲームデザイン誇大妄想狂

ゲームデザインを大変分かりやすく解説した本です。私たちが先輩から教えてもらったり、試行錯誤したことがあっさりと書かれていて、こういう本が巷にあふれている今の学生はシアワセだなあと思います。
パラメータ操作の計算式や大まかなシステム設計の思想にも触れられていて、これからゲームをデザインしていきたいんだけど、どこから始めればいいかなと思っている人に最適です。いや、まあ、学校でボクらに訊いてくれても勿論いいわけだけど(笑)。

清水亮 著 

ページの先頭へ